1.PNG                                                                                                          詳しくはこちらへ                                                                                                          ↓  ↓  ↓  ↓                                                                     宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法

2017年01月13日

宅地建物取引士資格試験を独学で合格するためにはどのくらいの勉強時間が必要?

過去問題の解くスピードは、初めての問題の場合は20時間で5回くらいを解けるようにします。
そこまでにもっていくために、まずは基本的な用語などを勉強する必要があります。
もちろん今までの実務があるのであれば、過去問から取り組んでもOKですが、そうではないケースは過去問を見て理解できる単語が80%ほどになる程度までは、基本的な知識を取り入れます。
人によって必要とする勉強時間は違ってきますが、目安としては100時間から200時間ほどの勉強をしましょう。
posted by たく at 21:02| Comment(0) | 宅建 勉強時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宅建合格の平均勉強時間は?

どのような資格でも、合格者の平均勉強時間と言うものが発表されます。



宅地建物取引主任者の合格者の平均勉強時間は350時間だと言われています。



皆様、これをご覧になって、ほっとなさいましたか、それともがっかりなさいましたか。



筆者はできたら、こういった数字に皆様が惑わされないようにしていただきたいなと思っています。



だったら書くなよと言う突っ込みもお有りでしょうが、まあ、お待ちください。



今、筆者は「平均」と言う形で、皆様に数字を提示いたしました。
と、言うことはこの中にはこの数字よりも長く勉強して試験に受かった人、逆に短く勉強して試験に受かった人が必ずいるわけです。
posted by たく at 20:50| Comment(0) | 宅建 勉強時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
1.PNG                                                                                                          詳しくはこちらへ                                                                                                          ↓  ↓  ↓  ↓                                                                     宅建試験に独学で最短合格する坪式学習法